18歳未満は退出してください

本気でセフレが欲しい方は必見!セフレをつくる方法

セフレ(セックスフレンド)欲しいですよね?


僕も毎日でもセックスしたいので、パートナーがいないときや、セフレがいないときはモンモンとしていました。


セックスしたいときに相手がいないって、本当に苦痛ですよね。


セックスって人間の生理的欲求なので、男女問わず、誰でもあるわけです。


日本ではまだセックスのことを大っぴらに話すことはタブー視されていますので、なかなか自分からセックスしたいって言えないですよね。

 

でも、セックスしたいものはしたい!


そんなときに気軽に

 

「セックスしよう!」

と誘えるのがセフレの存在です。


目次


  1. そもそも、セフレって?
  2. セフレの人間関係
  3. 出会い系サイトでセフレ関係が多い訳

 

そもそも、セフレって?

セフレ(セックスフレンド)とは、お互いに恋愛感情を持たずに、肉体関係だけを続ける友達を言います。


普通、セックスする相手にはお互いに恋愛感情が存在します。


恋人だったり、夫婦だったり、お互いが好きだからこそ、セックスするのです。


しかし、セフレ関係には、こういった感情が存在しません。



お互いに好意的に思ってはいるでしょうが、恋愛感情にまで発展することはあまり考えられないといったレベルでしょうか。



互いに肉体だけの関係で、性欲の解消、欲求不満の解消を目的としているようです。




目次に戻る

 

セフレの人間関係

セフレ関係になる人は、互いにどんな関係にあるのでしょうか。


主に、次のような関係の人が多いです。



・出会い系サイトで知り合った関係

・飲み屋等で知り合った関係

・職場の同僚の関係

・職場の上司と部下の関係

・友達関係


セフレになる関係は、昔は職場や飲み屋等が多かったですが、今はネットの発達により、SNSや出会い系サイトでセフレ関係になる人が多いようです。




目次に戻る

 

出会い系サイトでセフレ関係が多い訳

出会い系サイトは、もっとも手軽にセフレを探せる場所です。

プロフィール欄に、「割り切り希望」と載せておけば、本気で彼氏、彼女を募集している異性はアプローチしてこないからです。


やはり、男女の仲といってもそれぞれで、恋愛などの面倒なことはいらないから、性的な要求を見たいしたいという人は、世の中に多いものです。


その点、出会い系サイトは最初からセフレ関係を望んでいることを意思表示すればよいので、気軽に相手を探すことができます。


出会い系サイトでセフレ関係が多いのもそのためです。



さらに、出会い系サイトならではのセフレのメリットもあります。

 

100万人のセフレ探し【完全無料】




目次に戻る




(セフレはお互いに秘密な部分があったほうがよい) NEXT→

top